ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング ホワイトニング

口元はその人の第一印象を決定つけるとても重要なポイント!
なのを、ご存知ですか?

ホワイトニング

あなたは、笑顔に自信がありますか?一説によると、「人の印象は6秒で決まる!」そう。・・・ですが、笑顔の印象を左右するのは、実は口元なのです。 日本人は、身だしなみに気を遣う民族ですが、歯に関しては比較てき無頓着でした。ここ数年で一気に「白い歯」願望に火がつき、汚れて黄ばんだ歯は知らず知らずのうちに笑顔をくもらせ、だらしなく見えることに気がつき始めたのです。

口元はその人の第一印象を決定付ける重要なポイント!、アメリカでのホワイトニングは常識で、夏の期間には特に患者が増えるそう・・・・こんがり焼けた肌に真っ白な歯が映、息さえも爽やかな感じがして、好印象だからでしょうか。アメリカでは太っている人と、歯が黄ばんでいる人は、ビジネス上信用されにくいそうです。

現在のホワイトニングは、歯を削るなどの負担をかけずに白くする方法が確立されているので、アフターケアを含めて、信頼できる歯科にかかれば、白く輝く歯を維持する事は思ったよりも簡単なのです。ホワイト歯科医院でお奨めするホワイトニング、自宅でできる「ホームホワイトニング」は、簡単で自分の歯型にピッタリあうマウスピースを作り、専用の漂白ジェルを塗布し、寝る時間などを利用したりして、歯にカパッと装着するだけ!変色の状態や原因によって、個人差があります。2週間から4週間かけてほとんどの方が白くなっています。

良く聞かれますが、歯を削ったりすることはありませんし、歯の寿命を短くもしません。

ホワイトニングは身体や歯に対する安全性は確認されています。神経が通っている歯に有効なので、詰め物や差し歯の色を変えることはできません。若い人はお化粧や髪を染めたりする感覚で、中年の方はアンチエイジングで!男女、年齢、職業問わず、「白い歯は財産」ですので、是非ホームホワイトニングをお試しください。

ウルトラデント社「オパレッセンス」

今は、ホワイトニングをしながら、知覚過敏抑制と虫歯予防ジェル

オパレッセンスは先天性の薬剤、損傷、加齢等まで、内部から歯の有機成分に働きかけ安全に歯を白くします。

歯のホワイトニングのみならずコンポジット、ラミネート、クラウン等、補綴治療の前処置として歯をホワイトニングして審美製を上げることもお薦めいたします。

ウルトラデント社「オパレッセンス」
オパレッセンスの特徴
  • 粘着度が高いため、トレイから流出がなく、唾液と混じることがない。
  • 薬剤の漂白効果が高い。
  • 持続効果がある。
  • 安全性が高い。
  • 20%の水分が含まれているため、脱水防止になる。
  • PH7に近いため、歯に優しい。

※当院では、ウルトラデント社のホワイトニングジェルを使用しております。

ホームホワイトニング

ページトップへ

ホワイトニングをご希望の方は、当院へお電話にて「ホワイトニングを希望」と、受付へご連絡ください。

通常治療とは異なり、専属のホワイトニングスタッフが対応させていただきますので、ご都合のよい日時をご相談の上、ご来院していただくようになります。ホワイトニングは即日白くするものではなくて、時間をかけてゆっくりと白く変化していくものですので、結婚式や成人式などの行事等に間に合わせたい方は、ご相談ください。ご予約が決まると、来院していただきますがホワイトニングの予定を、下記に順をおってご説明しておりますのでご参考にしてください。

ホワイトニングトレーの作成

ホワイトニングトレーの作成

ホワイトニングトレーが完成

今日からスタート!ホワイニングを始めた記念として、ホワイト歯科医院より、素敵なプレゼントが貰えますよ!

ホワイトニングトレーが完成

毎日ご自宅でチェック

毎日連続しないと効果がないという治療ではありませんが、2~3日に一度は実行してください。
毎日、白くなっていくのが楽しくて!

毎日ご自宅でチェック

ホワイトニングチェックで来院

ご自分の歯を毎日みていると、白さが改善されても以前から変化していないように錯覚することもある為、ホワイトニング中に何度か治療開始前のデータや写真と比較すつチェックに来ていただきます。

ホワイトニングチェックで来院

※ホワイトニングの白さは個人差があります。続けて行う場合にはホワイトニング専用の薬剤をご購入していただければ継続することも可能ですので、白さにご不満等がございましたら、スタッフにご相談ください。

完了後のメンテナンス

ホームケア

ご自信によるホームケアは歯の白さを永続させる大切なポイントです。そのためにはブラッシングを基本とする「正しいプラーク・コントロール」を励行する必要があるので衛生士の指導をお受け下さい。

そして再着色の原因となるタバコ、コーヒー、ウーロン茶、ワインなど着色因子を含有する嗜好品を控えるほうが無難です。ただ嗜好品は生活をエンジョイするための「心の余裕」ともいえるのでホワイトニング直後の白さを維持したいなら6ヵ月ごとに一度くらいは診療室でプロフェッショナルクリーニングを受けることをおすすめします。

タッチアップ

ホワイトニング効果は永続することが理想ともいえますが、現実には数々の要因が重なり、改善後の色調が変化します。そこで、ホームケア以外にも効果を長持ちさせるタッチアップが不可欠になります。

ホワイトニングQ&A

ページトップへ

なぜ歯は変色するのでしょう?

コーヒーや赤ワイン、カレーなどの色素の濃い飲食物による着色。
加齢による歯の黄ばみ。
歯の神経が死んだ場合。
テトラサイクリン系(抗生物質)による着色。

どんな人でもホワイトニングできますか?

高校生以上ならOK(親の了解が必要)
妊娠中、授乳中の方は避けたほうが良いでしょう。
矯正中、ひどい虫歯、ひどい歯周病のかたは、治療が優先となります。

使用する薬剤は体に影響ありませんか?

漂白剤のベースとなっているのは、過酸化尿素もしくは過酸化水素と言う薬品です。過酸化水素はよく使われるオキシドールと同じ成分で体への影響はなく安心して使用できます。

※当院では、ウルトラデント社のホワイトニングジェルを使用しております。

ホワイトニングは永久に白いですか?

残念ながら永久的に白さをキープすることはできません・・・(涙)ただし、その後の上手なケア次第で、かなりキープする事はできますので、タッチアップと定期的な、メインテナンスはお奨めします。

※その他 質問、疑問等ございましたら、いつでも連絡ください、ホームホワイトニングはゆっくり白くしていく方法ですが、後戻りしにくいのです。

ホワイトニングインフォームドコンセント

ページトップへ

ホワイトニングに関するインフォームドコンセントをお読みいただき、十分に治療をご理解したうえで受診するか否かをお決め下さい。また、内容に関するご質問がございましたらご遠慮なくお尋ね下さい。

  • ホームホワイトニングは都合のよい時間に自宅で行うことが出来、ホワイトニングジェルとホワイトニングのトレーだけでOKで簡単ですが、あなた自身の努力がキーポイントです。
  • 妊娠中あるいは授乳中の女性に対する安全性は保証されておりません。
    該当する場合には緊急を要する治療ではありませんので安心して受診できる時期までお待ちになるようにオススメします。
  • ホワイトニング開始前に認識して頂きたいことは、「人間の目は敏感に新しい色調を識別できますが、自分の目はその色調にすぐ慣れてしまうこと」です。
    ご自分の歯を毎日みていると、白さが改善されても以前から変化していないように錯覚することもある為、ホワイトニング中に何度か治療開始前のデータや写真と比較すつチェックに来ていただきます。
  • 毎日連続しないと効果がないという治療ではありませんが、2~3日に一度は実行してください。
  • ホワイトニングの効果は、個人により異なるので効果が得られにくい場合トレーの装着時間、回数や期間を延長、液(ジェル)の追加をしてご満足して頂くまでお使いしていただけます。
    また、ホワイトニングが困難症例と診断されたケースでは、予測した結果がなかなか得られない、あるいは白さがチョーク様となる場合があります。

※その他 質問、疑問等ございましたら、いつでも連絡ください。