診療項目

一般歯科

患者様の「かかりつけ歯科医」を目指します。

基本的に患者様の健康を増進していただけるよう、痛みを最小限に抑え、できるだけ歯を削らないですむように、患者様と相談、説明の上、患者様の要望に沿って、治療を進めています。

定期管理型予防歯科医院として、患者様の【かかりつけ歯科医】になれますように配慮して、治療をすすめています。

治療内容、診療システムは、時代に即応して患者様に満足していただけるように日々研鑽しています。可能な限り、最新の機器と治療方法で、最新の材料を使用するように心がけています。3Mix-MP法等患者様のご要望により行うことができます。

一般歯科

小児歯科

ページトップへ

乳歯は大切です。

小児歯科

小児歯科では、ただ痛くなった乳歯の治療だけではありません。
乳歯、萌出中の永久歯に、おもにフッ素を用いた予防処置、プラークコントロール、食事指導を行って虫歯の無い永久歯の正常な歯列完成を目指します。
保護者の予防意識の向上のために、担当した歯科衛生士が予防指導を行います。
お子様には、できるだけ言葉と身振りで歯科治療を正しく分かってもらって、スムーズに痛くない治療、怖くない治療になるように最善をつくします。
できるだけ、最新の機器(虫歯診断用レーザー|ダイアグノデント)を用いて、虫歯の有無をチェックいたします。
また、虫歯のなりやすさを唾液検査などによって判定予測した上で、予防処置と指導いたします。
お子様の成長に合わせた噛み合わせを育てる上で、歯並びの不正が生じた部分を単純な取り外し可能な矯正装置を用いて、改善予防いたします。

小児歯科について詳しくご覧になりたい方は専用ページをご覧下さい。

審美歯科

ページトップへ

素敵な笑顔になる手助けをします。

審美歯科とは、口の中の機能を回復した上で、良く噛め、発音がきれいで素敵な笑顔になる事を手助けすることです。

つまり、美しく調和した口元にすることです。
その手段として、金属の充填物を歯と同じ白いものに詰め替える、歯肉をきれいにする、歯を白くする、歯の隙間をなくす、歯の形を変える、歯並びを良くする、噛み合わせの調整、歯の欠損した部分へのインプラントがあります。
審美歯科によって、患者様の気にかけている口元の問題を解決することができ、アンチ・エイジングの処置として若々しくはつらつとした笑顔を取り戻すことができます。

審美歯科

この様に審美歯科は病気(疾患)の治療ではなく、見た目の美しさを改善し、日々自信を持った明るい生活が送れるように努めます。「痛いから治す」のではなく、「美しくなるために治す」 アンチ・エイジングに努める治療です。

口元をきれいにするために
歯を白くする ホワイトニング
歯の形をきれいにする ダイレクトベニア
ラミネートベニア
歯肉をきれいにする 歯肉のメラニン除去
歯肉の炎症をとる
歯肉の整形を行う
歯並びをきれいにする 歯列矯正治療

矯正歯科

ページトップへ

患者様の身近な歯列の不整を改善

地域の予防管理型歯科医院の一環として、患者様の身近な歯列の不整を改善しています。今までの治療経験から、当医院で出来る治療範囲、治療時期を一般歯科治療に合わせてご説明しています。

顎骨の異常による難症例、顎変形症および装置を舌側に付ける症例等は専門医をご紹介しています。
ホワイト歯科医院では乳歯、混合歯列期の第一期の治療と70%をしめるマルチブラケットシステムで対処できる症例と術後の予測可能な症例のみさせていただいています。

矯正歯科
治療の流れ
  • 1. 相談
  • 2. 検査(顎模型、パノラマ、セファロ等のレントゲン検査)
  • 3. 結果の報告説明後、契約
  • 4. 矯正治療開始
  • 5. 装置の調整(3、4週間間隔で)
  • 6. 定期検査(6ヵ月ごと成長と治療による変化の確認)
  • 7. 装置の撤去(終了)
  • 8. 保定(1、2年)

予防歯科

ページトップへ
予防歯科

歯と歯ぐきの健康を守る

歯と歯ぐきの健康を守り、維持・増進する事を目的としています。
検査により来院時の状態を把握して、できるだけ、本来の状態のまま保存維持する事に努めたいと考えています。
患者様としっかりコミニュケーションをとり、患者様が望まない治療はいたしません。
定期管理型予防歯科医院として、お口の状態を少しづつ改善して、患者様ご自身でセルフケアできるよう一緒に頑張ります。
歯と歯ぐきを、守るためには主因である細菌をコントロールする事が不可欠です。
予防歯科では、細菌の状態を調べる為、唾液検査、原因菌を減らすプラークコントロール、患者様の免疫力を高める生活習慣指導等を行います。

歯周病治療

ページトップへ

歯垢を溜めない、増やさない、減少させる

歯周病が原因で来院される患者様には、噛めない、力が入らないと言われる方がよくあります。レントゲンで診査させていただくと、保存できない状態である歯牙が多くみうけられます。

歯周炎は、一気に悪化して保存不可能な状態に至ることは稀であります。一般的には、活動期と緩解期を繰り返して徐々に重症化するものであります。長い間、症状があるのに放置していたり、間違ったケアが原因のようです。

歯周病は、厚生省【健康日本21】で改善しなければならない生活習慣病の1つに入っています。糖尿病や、高血圧などの、生活習慣病と違う点は、細菌による感染症である点です。また、最近になって他の生活習慣病と密接に関連している事がわかってきています。来院された患者様の治療は、原因である歯垢(細菌の塊)を溜めない、増やさない、減少させる治療が基本になります。

歯周病治療
  • 歯ぐきの状態に合った、
    正しいブラッシング方法を中心としプラークコントロール
  • 歯の表面についた歯石を完全に取り除き、
    炎症を引き起こす細菌および細菌産生物が残らないようにします。
  • 歯周組織を本来の形に修正し、健康な状態にします。
  • 健康な歯肉を維持する為に定期的なメンテナンスを専門の衛生士が行います。

インプラント

ページトップへ

インプラントとは?

インプラント

インプラント治療は現時点で直接、顎骨に固定されるため、入れ歯・ブリッジより天然歯により近い機能が期待される治療法です。

最近では、インプラントが最先端の様に言われていますが、ホワイト歯科医院では、残せる歯をきちんと保存していく、インプラントをしなくても良いように自分の歯を自分で管理していく事こそ、人間として最善の道であると、こだわっています。

当院の理念にも書いてあるように、本当はご自身の歯をいつまでも大切に、ケア・予防しいつまでも健康な歯であることが一番ですが、来院される患者様によっては、インプラントを選択しなければならない方もいらっしゃいます。また、自らインプラント治療を希望される方も増えてきています。

その場合は、診察をさせていただいて患者様の状態にあった一番良い方法を、ご提案、アドバイスさせていただいております。

インプラントについて詳しくご覧になりたい方は専用ページをご覧下さい。

ホワイトニング

ページトップへ

口元はその人の第一印象を決定付ける重要なポイント!

ホワイトニング

アメリカでのホワイトニングは常識で、夏の期間には特に患者が増えるそう・・・・こんがり焼けた肌に真っ白な歯が映、息さえも爽やかな感じがして、好印象だからでしょうか。アメリカでは太っている人と、歯が黄ばんでいる人は、ビジネス上信用されにくいそうです。

現在のホワイトニングは、歯を削るなどの負担をかけずに白くする方法が確立されているので、アフターケアを含めて、信頼できる歯科にかかれば、白く輝く歯を維持する事は思ったよりも簡単なのです。

ホワイト歯科医院でお奨めするホワイトニング、自宅でできる「ホームホワイトニング」は、簡単で自分の歯型にピッタリあうマウスピースを作り、専用の漂白ジェルを塗布し、寝る時間などを利用したりして、歯にカパッと装着するだけ!

変色の状態や原因によって、個人差があります。2週間から4週間かけてほとんどの方が白くなっています。

ホワイトニングについて詳しくご覧になりたい方は専用ページをご覧下さい。

MDEデンタルエステ

ページトップへ
MDEデンタルエステ

口腔周囲のことや筋肉のことを
知っている歯科衛生士だからできる!

メディカル・デンタルエステで歯周予防のための唾液のコントロール、免疫力のアップ!!

メディカル・デンタルエステとは・・・
単なる気持ち良いだけのお顔のエステ(皮膚・真皮)ではなく表情筋マッサージを学んだ歯科衛生士が専門知識に基づき医療的にもっと深い筋や筋膜に直接作用し筋肉の組織を健康にしてあげる方法です。

口輪筋など筋肉の深層部をマッサージし、リンパの流れを促進します。また日頃の緊張をほぐしリンパの流れが良くなる事によって顔のむくみがとれたり子顔効果も期待できます。血行が良くなる事により「唾液分泌の促進と歯周病、全身疾患の予防にもなります!!お口の中には40ヵ所に及ぶ全身のツボがあるので足裏同様お口の中を刺激し顔のむくみ、顔のゆがみ、口のこり、免疫力、歯周病、口臭など改善効果が沢山あります。デンタルエステのより、口の中からより美しく健康になりませんか?

ドライマウス

ページトップへ

ドライマウスとは?

ドライマウス

ドライマウスとは、唾液の量が減少することによって起こるお口の中の乾燥感です。

疑われる症状にはお口の中が乾く、粘つく不快感、しゃべりにくい、食べにくい、飲み込みにくい、味覚がおかしい、口臭がきになる、舌が痛い、虫歯、口内炎ができやすい、口唇や口角がひび割れる、義歯がうまく合わない、夜起きて水を飲みたくなる等です。口腔乾燥の原因もたくさんありますので、ホワイト歯科医院ではドライマウス認定医、認定指導士により、検査を通して原因を予測しできるだけ、快適に毎日の生活がおくれますよう治療してまいります。

当院はドライマウスの認定医・指導士の受講しております。

ドライマウスについて詳しくご覧になりたい方は専用ページをご覧下さい。

ドライマウス(口腔乾燥症)情報サイト

口臭治療

ページトップへ

お一人で悩まずご相談ください。

歯の治療を行っていて、口臭の相談を受けることが多くありました。そんな患者様に、きちんと対応させていただくために、ほんだ歯科の提携クリニック(県下初)として、口臭外来を3月から新たに設け、本格的に口臭治療に取り組んでおります。

日本人で口臭に悩まれている方は4人に1人といわれています。もって行き場のない悩みを、お一人で悩まずにどうぞ、ご相談下さい。

口臭治療

口臭治療コース(ほんだ式口臭治療)の詳細をご覧になりたい方は専用ページをご覧下さい。

当医院では究極のブレスコントロールが行えます。アメリカでは歯を磨くのと同じようにブレスコントロールは、当たり前です。ご自分のブレスをコントロールし、大切な方との大切なコミュニケーションを明るく、気持ちのいいお時間にしませんか?

・エクセレントブレスコース
・k12ブレスエステのグッドアドバイスコース

マウスガード

ページトップへ
MDEマウスガード

スポーツを安全に楽しむためにも…
スポーツを普及させるためにも…
スポーツ選手の安全対策の面から…
マウスガードの普及が望まれます

日本では、コンタクトスポーツ(人と人・人と物がぶつかる可能性があるスポーツ)の選手の中で受傷した者の内、60%以上は歯牙障害でした。しかも歯を保護する手立てがあったならば、防げたと考えられる症状が大部分でした。また、日本体育学校健康センターの報告によると学校で起きた怪我の中で約4割が歯牙障害関連でした。学童生徒の20%以上が過去1年間に顎口腔に何らかの衝撃をうけたという調査もあります。さらに、これらの障害は特に若い10代から20代で増加傾向にあります。

マウスガードで口の中外の外傷や衝撃力から脳・顎関節を保護しましょう。マウスガードはスポーツに起因する外傷や障害から顎や口の周辺を保護する目的で使用されます。弾性のある上顎につける口腔内装置で、上下の間に介在させて、1ヵ所に集中する力を分散させたり、外部からの衝撃力を吸収させたりするものです。マウスガードには、カスタムメイドタイプ(オーダーメイド)とマウスフォームタイプ(既製品)があります。カスタムメイドタイプは、歯科医師が選手の歯形を採ってから材料に熱を加え制作します。マウスフォームタイプは、どうしても装着感、噛み合わせなどに問題がある場合が多く、歯科専門家はカスタムメイドタイプを推奨しています。

マウスガードの効果
  • 歯の保護
  • 口腔・口唇周辺部の裂傷予防
  • 顎関節の保護
  • 顎の骨折予防

さらに装着する事によって、安心感を持って積極的にプレーができるという心理的効果も大きいようです。

※使用時間・管理方法
マウスガードは、試合中だけでなく練習中から使用しましょう。また練習・試合以外には長時間装着しないようにして、定期的に製作歯科医のチェックを受けましょう

筋機能療法

ページトップへ

Mパタカラによる摂食機能療法

筋機能療法

当医院では平成21年7月現在で100人足らずの患者様が御自分のペースの中でMパタカラを使用し、それぞれの実績を出しています。

Mパタカラとは左のような器具で保険で認められている医療器具です。Mパタカラを使用することにより口輪筋を鍛え、表情筋が鍛えられる事によって口唇と舌の強調運動から、口腔内筋組織そのものを鍛え、右側前頭葉脳血流が増え脳が活性化する、このことにより、摂食機能の改善だけに留まらず老後の健康維持と快適生活に結びついています。

たった1回3分、それを4回~6回することにより改善の実績が出ています。当医院でもたくさんの目を見張るような実績が出ているのですが、それをアップすることはお心にそぐわない方もおいでると思いますので控えさせていただきます。

お一人お一人の生活に合ったご指導をさせていただいています。

パタカラ : http://www.ffc-p.jp/

脱煙(禁煙)サポート

ページトップへ

喫煙は歯科疾患(お口の病気)を引き起こす要因です。

脱煙(禁煙)サポート

「喫煙関連疾患」として代表的な歯周病や、治療後の治癒力の低下があげられ、予後をも左右してます。
タバコの害は歯周病などの疾患を引き起こし、治療までも長引かせる悪要素の一つです。

ホワイト歯科医院では、患者皆様に快適で健康的な自立した生活(QOL)を目指して脱煙(禁煙)のお手伝いをさせて頂きます。実際、始めてみようしても脱煙(禁煙)するにも失敗するのではないかと色々な不安がありますし、実際にやめれるか心配な思いもあることでしょう。今までにチャレンジして半ば止めれれてしまった方は特にその思いも強く持たれているはず。現在、多くの医療機関で『禁煙外来』をもうけ、禁煙したい人の治療に保険を適用しながら進める医療機関が多くあります。個人でも脱煙(禁煙)がうまくできる方もいらっしゃいますが、サポートを受けると成功率は高くなります。

香川県下でも約104施設(※平成22年10月現在)の禁煙治療を行っている保険医療機関があります。現在、治療に通われている病院があるのなら医師に訪ねてみてもよいでしょう。

ホワイト歯科医院では患者様から脱煙(禁煙)に興味を持たれたり、もしくは話を聞いてみたいという方に意志の確認と簡単なミニテストを受けていただいた中でサポートに必要なお話をさせていただき、最寄りの医療機関へのご紹介をさせていただきますので、先生や衛生士にお尋ね頂くか、お電話でご相談してみてください。